情報発信と企業応援団!

社会経済の動き

  • HOME »
  • 社会経済の動き
  • 年: 2022年

年別アーカイブ: 2022年

社会経済の動き 10/4

9月の円買い介入、過去最大2.8兆円 財務省の発表によると、9月に政府・日銀が外国為替介入の金額は2兆8382億円だったことが分かった。これまで円買い・ドル売り介入で最大だった1998年4月の銀行不良債権問題による金融危 …

社会経済の動き 9/27

日銀、金融緩和継続を表明 日銀の黒田総裁は「金融緩和を当面続けることには変わりはなく、当面金利を引き上げることはない」と会見で述べた。金融緩和を継続する理由については「コロナ禍からの回復途上にある経済を支える必要がある」 …

社会経済の動き 9/20

8月の貿易赤字、過去最大の2.8兆円 財務省は8月の貿易統計で貿易収支は2兆8173億円の赤字だったと発表した。1979年以降で単月としては過去最大となった背景には、原油などの資源高や円安の進行が響いたことが挙げられてい …

社会経済の動き 9/13

国内の新型コロナ累計感染者は2千万人 厚労省のまとめによると、9月10日時点で日本国内での新型コロナ感染者の累計は2007万人となり、2千万人を突破したことが明らかになった。国内での累計感染者数は7月14日時点で1千万人 …

社会経済の動き 9/6

1ドル=140円台、24年ぶりの円安水準 9月2日の外国為替市場で一時1ドル=140円70銭台となり、バブル崩壊後の金融危機に陥った1998年8月以来約24年ぶりの円安ドル高水準となった。今年に入ってからドルに対し25円 …

社会経済の動き 8/30

月例報告、国内景気は「持ち直し」を維持 政府は8月の月例経済報告で「国内景気は緩やかに持ち直している」と7月の基調判断を維持した。ただ、先行きに関しては、海外景気の下振れが懸念材料だとして、物価高が企業や家計への影響に注 …

社会経済の動き 8/23

7月の消費者物価指数、2.4%上昇 総務省は7月の全国消費者物価指数は前年同月比2.4%上昇の102.2だったと発表した。原油などのエネルギー価格や穀物価格の上昇に加え、円安による輸入物価の上昇により、生活に欠かせない電 …

社会経済の動き 8/9

最低賃金、過去最大の増加額の31円 中央最低賃金審議会の小委員会は2022年度最低賃金の引き上げ額を全国平均で時給961円とする目安をまとめた。現在の平均額から31円の引き上げで、現行方式となった2002年度以降で最大の …

社会経済の動き 8/2

IMF、世界同時不況への危機感示す 国際通貨基金(IMF)は2022年世界経済見通しで、実質成長率予測を3.2%に下方修正した。新型コロナウイルス禍やロシアのウクライナ侵攻、資源高による物価高騰などから日米欧や中国が悪化 …

社会経済の動き 7/27

6月の消費者物価、2.2%上昇 総務省は6月の全国消費者物価指数(2020年=100)は生鮮食品を除き前年同月比2.2%上昇の101.7だったと発表した。伸び率は2015年3月以来7年4か月ぶりの大きさとなった。調査対象 …

1 2 3 4 »

企業の安定と繁栄

社会保険料がかんたんに計算できます!

年末調整電子化で業務効率化

年末調整が良くわかる

年別アーカイブ

アクセスカウンタ

  • 63今日の閲覧数:
  • 109昨日の閲覧数:
  • 3586657総訪問者数:

MAP(平塚法人会 事務所)

PAGETOP
Copyright © 公益社団法人 平塚法人会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.